1. HOME
  2. 痛風対策・尿酸値を下げる重曹が尿酸値を下げるのに効くというのは本当なの? 

重曹が尿酸値を下げるのに効くというのは本当なの? 

両手を口元に当てて驚く女の子

痛風に効くとされるものには大豆やりんごなど様々な食品があります。そんな中、重曹も尿酸値を下げるのに効果的と言われていますが、これは事実なのでしょうか。

重曹が尿酸値を下げる?

何だか胡散臭い話ではありますが、重曹が尿酸値を下げるというのは事実です。というのも、重曹はアルカリ性なので体内に摂り入れると酸性の尿をアルカリ性に変えてくれる性質があります。

尿をアルカリ性に変えることによって、尿酸の多くを尿に溶け込ませることができ、体外へのスムーズな排出を促してくれるのです。逆に尿が酸性のままだと尿酸が全く溶けず、うまく体外へと排出することができません。

これこそ、重曹が尿酸値を下げてくれるという理由となっています。ちなみに、これはクエン酸でも同じ効果を持っているので、レモン、黒酢などの摂取でも同様の効果を得ることができるでしょう。

重曹の飲み方

重曹を摂取する際は、水分に混ぜて飲むと尿の量も増えて効果が上がるでしょう。目安としてはコップ1杯の水に対して重曹を小さじ半分程度。これを1日1杯で良いので続けていけば、尿酸を尿に溶かすことが出来るため、尿酸値は徐々に減っていきます。

しかも、重曹は基本的に安く購入することが出来るので、続けるにあたってコストがかかることもありません。味については賛否両論ありますが、かなり塩っぽさが強くなるので、苦手だと思った人は重曹の比率を減らして味を薄めるなどの工夫もしてみましょう。

すべての方におすすめではありません

この方法はとても手軽にできるというのがメリットなのですが、すべての方に合った方法ではないということはきちんと認識しておいてください。例えば腎臓がもともと強くはない方、何か患っている方はおすすめできません。他にも血圧が高めの方は注意が必要です。

この方法は尿をコントロールさせるためのひとつの手段であるため、少なからず腎臓や内臓に影響を与えてしまいます。それは多大なものではないにしろ、健康な肉体を持っている方と何かしらの疾患を抱えている方では大きな違いがあります。

手軽にできるものではありますが、自分の体がそれに適していなければ逆の作用を起こしてしまう可能性もあるということです。もちろん健康だから必ず合うというものでもありません。飲んで味がおいしくないという感想以外にも気分が悪くなってしまった、なんだか変な感じがするといった場合は中断しましょう。

不安になったらその場ですぐにやめるというのも大事な決断です。自分の体にとって必要であるか不要であるかは意外と自分がいちばん頼りになります。少しでも不安や不信感がある場合は、そこで中断するのもとても勇気ある決断になることでしょう。

© 2019 痛風・尿酸値ガイド All Rights Reserved.