1. HOME
  2. 痛風対策・尿酸値を下げるウコンで尿酸値が下げられる!効果の秘密クルクミンとは

ウコンで尿酸値が下げられる!効果の秘密クルクミンとは

ウコンで尿酸値が下げられる!効果の秘密クルクミンとは

お酒を飲む時に効くウコンは尿酸値にも効果がある?

肝臓にも良いとされ、ここ数年はお酒を飲む際にセットで飲むことをおすすめされるウコン。ウコンの見た目は生姜に非常に似ており、カレーなどにも使われるスパイスとして広く知られています。ウコンに含まれる成分は様々なものがあげられますが、なかでも注目したいのが「クルクミン」という成分です。

このクルクミンは肝臓の機能を向上させる作用を持っており、コレステロール値を低下させる働きも期待できる優秀なものです。そしてフラボノイドというポリフェノールの一種でもあり、痛風の発作の原因となる「尿酸」にも効果を発揮してくれることが分かっています。痛風予防の際耳にするプリン体。このプリン体は尿酸の材料となるため、できるだけ摂取しないことが推奨されていますが、クルクミンを摂取することでプリン体から尿酸をつくることを防いでくれます。是非積極的に摂取したいと思うのではないでしょうか。

抗炎症作用など色々な効果を期待できます!

また、クルクミンには抗炎症作用も含まれているため痛風の炎症を抑え、痛みを軽減できるとも言われています。もちろんそれに応じた治療は必要となりますが、痛風の予防と痛みの改善にも効果があるので大いに役立ってくれるでしょう。お酒を飲んだ時だけでなく、日常的にウコンを取り入れてみる生活はいかがでしょうか?健康や痛風など、あらゆるものから体を守っていきたいという方におすすめです!

© 2018 痛風・尿酸値ガイド All Rights Reserved.