1. HOME
  2. 痛風対策・尿酸値を下げるツボ押しで手軽に痛風対策!痛風におすすめなツボは足裏にアリ

ツボ押しで手軽に痛風対策!痛風におすすめなツボは足裏にアリ

足裏のツボ押し

痛風対策に足つぼがおすすめ!是非チェックしてみて

痛風対策と言えば一般的に食事療法や運動など、健康のために推奨されていることが思い浮かぶのではないでしょうか。もちろんそれは基本中の基本、それができていればかなりの確率で予防・改善することが可能です。それに加えて是非取り入れていただきたいのが「足裏のツボ押し」足裏といえば第二の心臓とも呼ばれるほど、体にとって重要なポイントが凝縮された箇所でもあります。

そこを的確に刺激してやることで、より健康な状態を手に入れることができます。ツボ押しは基本的に痛いけど気持ちいい、の力加減で押してやるのがコツ。それでは痛風に効くツボを少しご紹介していきましょう。

痛風に効くツボはずばりこれ!

ずばりおすすめなのは腎臓のツボ。腎臓の働きが悪いと、尿酸を含め老廃物を排出しづらくなります。つまり逆に言えば、腎臓の働きをアップさせることで不要なものを体から追い出すことが出来るのです。

例えば「湧泉」足の指を曲げた時に窪む、足裏中央よりやや上の箇所。疲れにも効果があり、腎臓の働きをよくしてくれることが期待できます。足全体の血行を良くすることで効果もありますので、ゴルフボールなど手頃なサイズのボールを足裏において、グリグリと刺激を与えてやるのもいいでしょう。

出来るだけ毎日決まった時間に刺激するのがオススメです。定期的に足を揉むことで効果を得られるので、一日のなかで数分間習慣にしてみてはいかがでしょうか。

ツボは適度に刺激するのがコツです

足裏は手のひらに比べると皮も厚く、痛みに関しては鈍くできている箇所でもあります。そのため刺激する際は手のひらよりも少し強めの力が必要になるのですが、だからといってちからいっぱい刺激すればいいというわけではありません。

いくら皮に厚みがあるといっても皮膚は皮膚、傷つけてしまうおそれもありますので「とても痛い」と感じるレベルまで刺激しないようにしましょう。「痛気持ちいい」という具合がちょっと難しく感じられるかもしれませんが、難しければ少しゆるめの力からはじめてみても構いません。刺激する際は尖ったものは使用しない、肌へ負担がかからない範囲にとどめておきましょう。

適度の力加減というのは一度や二度で身に付くものではなく、慣れていくうちにこれぐらいだな、というものが掴めてくるはずです。そういった意味でも毎日続けていくことは体にとって優しいことなのです。

ツボを的確に刺激するだけでなく、足裏全体のコリをほぐすように全体を揉んでいくのも実はおすすめ。普段何かと疲れがちな足裏を適度に刺激することで気持ちもスッと落ち着いてくるはずですので是非試してみてください。クリームを使うのもおすすめです。

© 2018 痛風・尿酸値ガイド All Rights Reserved.