1. HOME
  2. 痛風対策・尿酸値を下げる 食事チョコレートが痛風に効くって本当?驚きの効果の秘密とは

チョコレートが痛風に効くって本当?驚きの効果の秘密とは

刻まれたチョコレート

チョコレートはコレステロール対策、美肌効果など、実は凄い効果をもった食品として有名です。そんなチョコレートが痛風に効くとされ注目を集めているので、効果の秘密に迫ってみましょう。

チョコレートが痛風に効く?

痛風の対策で大切なのは尿酸値を下げることです。では、尿酸はどうやって作り出されているのかというと、これには体内で作られる活性酸素が大きく影響しているとされています。そんな活性酸素をうまく取り除くことができれば、尿酸値も下げることができるのです。

チョコレートに含まれている特有のポリフェノールには、活性酸素を取り除く力があるとされており、少量の摂取でも尿酸値を下げてくれます。しかも、チョコレートにはストレス緩和効果もあるのです。

ストレスを受けると活性酸素が増えるとされているので、これも実に効果的と言えるでしょう。それに、ストレスは活性酸素だけでなく様々な栄養素を消費させたりすることもあり、軽減しておくに越したことはありません。

チョコレートはプリン体も少ない

何となく甘いチョコレートはプリン体が多そうに感じますが、実はほとんど含まれておらず、痛風の人が摂取しても全く問題ありません。むしろ上記のようなメリットがあるので、積極的に摂り入れた方がいいと思われます。チョコレートの摂取量は特に決まっていませんが、やはり過剰摂取はカロリー過多となってしまう可能性もあるので、ほどほどの量にしておきましょう。

チョコレートの上手な食べ方とは?

なかなか目安量がイメージできないという方、ついつい食べ過ぎてしまうという方におすすめなのが「板チョコ」で「一列」を目安にしてみるのはいかがでしょうか。もちろん決まりはありませんし、それ以上食べても問題ない方は問題ありません。

しかしニキビができやすい方や、太ってしまうといったことが気になる場合はそちらの少量を目安に食べることをおすすめします。もちろんそれよりも少なくひとかけらでも構いません。ようは「ちょっと物足りないかな?」と感じられる範囲がおすすめであるということです。

お腹いっぱい満足するまで食べることが目的ではありません。あくまでも健康に活かそうとする範囲の食べ方ですので、物足りないぐらいが適量と覚えておくといいでしょう。チョコレートはできるだけ中身が何も入っていないシンプルなタイプのものがおすすめです。

できればカカオ成分が多めに配合されているものにすることで、より効能が期待できます。あまりに苦いものを選ぶ必要はありませんが、ただ砂糖だけで甘く固めたチョコではなく、体にとってプラスの働きをしてくれるものを選ぶようにしてみるといいのではないでしょうか。是非参考にしてみてください。

© 2019 痛風・尿酸値ガイド All Rights Reserved.