1. HOME
  2. 痛風対策・尿酸値を下げる 食事チーズで尿酸値を下げる!チーズが痛風対策になる理由や選び方

チーズで尿酸値を下げる!チーズが痛風対策になる理由や選び方

いろいろな種類のチーズ

チーズは見た目からこってり系で、何だか尿酸値を上げてしまいそうと思われがちですが、選び方によってはチーズも痛風対策となるのです。

チーズが尿酸値を下げる

まず、チーズは非常にプリン体の低い食品であるということを覚えておきましょう。そのため、それなりの量であれば尿酸値を上げることがありません。そして、チーズには豊富なたんぱく質が含まれていることにも注目しましょう。

尿酸値を下げることを考えている人は、酸性である肉や魚を多く食べられないのでたんぱく質が不足しがち。それを補うのにチーズがぴったりなわけです。肝心の尿酸値を下げる効果については、チーズがアルカリ性というのが関係しています。

アルカリ性食品というのは尿酸値が高い人にとって必需品です。摂取することで尿に尿酸が溶けだしていくので排出がスムーズになるのです。ただ、チーズによってはアルカリ性でないものもあり、選択を間違えると逆に尿酸値を上げてしまいます。

チーズの正しい選び方

チーズには酸性とアルカリ性のものがあるので、尿酸値が高い人はアルカリ性のものを選ばなくてはなりません。一般的にアルカリ性とされているのはナチュラルチーズと呼ばれているもので、これは専門店で売っていたり、レストランで提供されたりします。

逆に酸性のチーズはプロセスチーズと呼ばれるもので、スーパーなどで売っているピザ型のチーズを想像してもらうと分かりやすいでしょう。チーズにはこのように2種類のものが存在するので、尿酸値を下げたい人はナチュラルチーズを選んでみてください。

あまり考えすぎる必要はない

ここまで色々お話してきたなかで、チーズにもプロセスタイプのものとナチュラルタイプのものに分かれていることがわかりましたが、普段あまり注意してこなかった方にとっては、まずそれを見分けることが難しく感じられるかもしれません。

成分表を見れば一目瞭然ですので、まずはスーパーにいって普段食べているチーズを手に取り自分がどちらを食べているのかを知ること、そしてあらためてナチュラルタイプのものを手に取ってみてください。

しかし商品によるかもしれませんがナチュラルタイプは比較的高価なものも多いため、普段食べるのもにしては少し躊躇してしまうという方もいるでしょう。その場合は無理に購入する必要はありません。必ずチーズでなければいけない、そういうわけではないのです。

尿酸値などにアプローチする方法はひとつではありませんし、チーズだけにこだわる必要はありません。あくまでも一つの可能性として取り入れてみてはどうか、という提案に過ぎませんので必要以上に固執しないことがおすすめです。しかし選ぶ際に迷った時はナチュラルタイプがより期待できるという点においてはおすすめですので、是非参考になさってみてはいかがでしょうか。

© 2018 痛風・尿酸値ガイド All Rights Reserved.