1. HOME
  2. 痛風対策・尿酸値を下げる 食事ヨーグルトが痛風予防になるって本当?気になる効果について

ヨーグルトが痛風予防になるって本当?気になる効果について

小さな瓶に入ったヨーグルト

痛風や尿酸値が高いことを気にしている人は、ヨーグルトを食べるのがおすすめです。今回はヨーグルトと痛風予防について解説していきますので、気になる人はぜひ見ていってください。

ヨーグルトが痛風予防になる?

痛風予防をする際には、尿酸値を下げることをまず第一に考えなくてはなりません。しかし、これは容易なことではありません。なぜなら尿酸値が一度高くなってしまうと、人間の尿というのは酸性になってしまうという性質があるからなのです。尿が酸性になることで痛風の原因である尿酸を上手く排出することが出来ず、尿酸が溜まり続けるという危険な状態に陥ります。

これを打破するには尿を酸性からアルカリ性にしなくてはならず、そのためにはアルカリ性の食品を摂取しなくてはなりません。ここまでくればもうお分かりだとは思いますが、まさにヨーグルトがアルカリ性の食品なのです。積極的にヨーグルトを摂取していけば、徐々にですが尿はアルカリ性へと変化し、尿酸値を下げることができます。

ヨーグルトは痛風時にぴったり

痛風になったとき、尿酸値を下げるため食事にはいくつかの制限がかかります。そんな時の栄養補給にもヨーグルトは適しているのです。ヨーグルトはプリン体の含有量が非常に少なく、人間が生きていくのに必要な栄養素を大量に含んでいます。最近ではプリン体対策のために作られたヨーグルトというものもありますので、尿酸値を下げようと考えている人は食事のお供にしてみてください。

© 2019 痛風・尿酸値ガイド All Rights Reserved.