1. HOME
  2. 痛風対策・尿酸値を下げる 食事コーヒーが痛風対策になるって本当?驚きの研究結果とは

コーヒーが痛風対策になるって本当?驚きの研究結果とは

ブラックコーヒー

痛風に対してコーヒーが効果的かどうか、これを証明するためにカナダで驚きの研究結果が発表されました。それはどんな結果だったのか、コーヒーが何故効果的なのかと共に解説しましょう。

驚きの研究結果って?

カナダのブリティッシュコロンビア大学では、痛風を発症していない男性、約4万5千人を対象にしてコーヒーがいかに痛風対策となるのかが実験されました。その結果、1日に4杯程度のコーヒーを飲む人のほうが、飲まない人よりも痛風を発症する確率が低かったのです。

ちなみに、6杯以上飲んでいる人はさらに発症率が低いとされており、いかにコーヒーが痛風対策となるのかが分かります。ただ、コーヒーに砂糖やミルクをたくさん入れてしまうと逆に痛風の発症率を上げてしまうようなので、飲む場合にはブラックだというのを前提にしておきましょう。

コーヒーに何で効果が?

コーヒーが痛風対策になる理由ですが、実はまだ完全には証明されていません。ただ、上記の実験からも分かるように効果があることだけは確かです。これは一説ですが、コーヒーに含まれるカフェインが利尿作用をもたらし、それによって体内の尿酸値が調整されるのでは、とも言われています。

しかし、上記の実験ではカフェイン抜きのコーヒーでも効果があったとされており、実際のところは何が効果的なのか不明です。このようにコーヒーと痛風の関係性は研究途中ではあるものの、飲んでおけば効果があるのは確かのようなので、無理にならない程度に飲んでみるといいかもしれません。

© 2019 痛風・尿酸値ガイド All Rights Reserved.