1. HOME
  2. 痛風対策・尿酸値を下げる 食事ニンニクが尿酸値に効く?効果の理由はアホエンという成分にアリ

ニンニクが尿酸値に効く?効果の理由はアホエンという成分にアリ

ニンニクが散らばっている

ちょっと臭いの気になるニンニクですが、味や栄養素は文句のつけようがないくらいバツグン。そんなニンニクに含まれている成分のひとつ「アホエン」というものをご存知でしょうか。これは尿酸値に大変効果的なのです。

アホエンが尿酸値を下げる

ニンニクに含まれているアホエンという成分。これが尿酸値を強力に下げてくれます。その理由はアホエンの持っている血液サラサラ効果にあるのです。血液がサラサラになるということは、血液を流れる尿酸が結晶化しにくくなり、尿酸が体内に蓄積するのを防いでくれるということ。そもそも尿酸値は血流が悪く、体温が低い人のほうが高めとされているので、血流を良くすることは重要でしょう。

しかも、血液がサラサラになれば尿酸値からくる動脈硬化も予防することができます。このような理由から、血流が悪くて体が冷えてしまうという人ほど積極的に摂取しておきましょう。

アホエンはコレステロールも下げる

アホエンの効果は血流改善にとどまらず、コレステロールの低下、がん予防、免疫力のアップと、たくさんのメリットを持っています。この中でもコレステロールを下げてくれるという効果は、直接でないにせよ尿酸値を下げるのに一役買ってくれるでしょう。

何故ならコレステロールからくる脂肪の蓄積、肥満も尿酸値を上昇させる原因。それを未然に防いでくれるので将来的に尿酸値が上昇するのを避けることができます。ちなみに、にんにくの中でも黒にんにくの方がアホエンの量が多いようです。

にんにくの食べ過ぎには注意です

尿酸値に効果があるといっても、食べ過ぎには注意が必要です。にんにくは滋養強壮効果など、からだを活性化させてくれる働きを持っていることでも知られていますが、大量に摂取すると胃腸を傷めてしまう原因となる可能性があります。それだけ刺激が強いため量にはじゅうぶんに気をつけなければなりません。

生のにんにくはお料理にも使いやすいですが、どうしてもにおいが気になってしまうなど使いづらさを感じる方も多いかもしれません。それならばサプリメントを飲んでみてはいかがでしょうか。必要な栄養もしっかりとることができますので一石二鳥。サプリメントなら場所を選ぶこともありませんので、毎日気軽に飲み続けることが出来ます。尿酸値を下げるという意味でももちろん、健康を維持するという目的を持って飲んでみることをおすすめします。

からだにとって必要な栄養はあらゆるもののなかに隠されていることも多いので、まだまだ他にも隠れた素材はあるかもしれません。今回ご紹介したにんにくもそのなかのひとつであること、またそれも方法としておすすめだということを是非頭の片隅にでも置いておいてください。からだのためにきっと役立ってくれることでしょう。

© 2019 痛風・尿酸値ガイド All Rights Reserved.