1. HOME
  2. 痛風対策・尿酸値を下げる 食事たまねぎは本当に痛風に有効なの?気になるウワサの真実とは

たまねぎは本当に痛風に有効なの?気になるウワサの真実とは

たまねぎは本当に痛風に有効なの?気になるウワサの真実とは

血液サラサラたまねぎ効果!「痛風」にも効くって本当?

何かと血液サラサラにすることが注目されていますが、血流を改善させることは健康な身体づくりには欠かせませんので当然のことかもしれません。そんなサラサラ効果に一役買ってくれる野菜の代表的なもののひとつといえば「たまねぎ」です。たまねぎはスーパーなどでも見かけるポピュラーな野菜で、煮込んだり生のままスライスしたりと色んな食べ方があるのが魅力の一つです。

さてそんな健康野菜のたまねぎが「痛風にも効果がある」といわれており、最近注目を集めています。確かになんとなく体に良さそうな気はするけれど、果たしてその噂は本当なのでしょうか?

あくまでも民間療法レベルだが「オススメ」

結論としては、劇的な変化は起こらないものの健康維持に役立つという面でも有効といえるでしょう。たまねぎに含まれる成分が尿酸の増加を抑えてくれるという説があるため、痛風予防にも効果を発揮してくれる可能性はあります。先ほどからも言っているように、血液をサラサラにすることで老廃物の代謝をアップさせるので、尿酸などを外へ排出させる効果も期待できるでしょう。

しかしあくまでも治療とかそういうレベルではなく、予防効果がある食材の一つとして覚えておくのがおすすめです。痛風対策だからといって生でたくさん食べると胃腸に負担もかかります。毎日の食卓に取り入れてみるなど、ちょっとした工夫として活用するのがいいでしょう。

たまねぎはさまざまな料理に使えます

なんといってもたまねぎのいいところは、色んな料理に活用することが出来るという点です。軽く炒めればその風味と食感を味わうことが出来ますし、生のまま食べれば適度な刺激とアクセントになります。飴色になるまで炒めればコクのある料理のベースとしても使うことが出来ますし、とろとろに煮込んでスープで一緒に食べるのもまた美味です。

和風・洋風・中華とさまざまなお料理に使えるのも大きな特長ですのでつねに常備しておきたい野菜の一つでもあるでしょう。長持ちしやすいのもまたメリットの一つとしてあげられます。もちろんたまねぎだけを食べ続ければいいというわけではありませんから、これを使って色んなお料理にアレンジすることがベストでしょう。

アクセントになったり時には主役になったりと美味しく食べる方法は無限にあります。からだのためを思って取り入れるのはもちろん、華やかな食卓のためにもどんどん使ってみてはいかがでしょうか。

あらかじめいつでも調理できるように細かくカットしておいて、冷凍保存しておくとすぐに料理に使えて便利です。もし毎日料理するのが大変だ、と感じる場合はぜひ参考にしてみてくださいね。

© 2019 痛風・尿酸値ガイド All Rights Reserved.