1. HOME
  2. 痛風対策・尿酸値を下げる 食事葉酸が尿酸値を下げる!痛風予防に効く理由と葉酸が豊富な食べ物

葉酸が尿酸値を下げる!痛風予防に効く理由と葉酸が豊富な食べ物

葉酸が尿酸値を下げる!痛風予防に効く理由と葉酸が豊富な食べ物

痛風予防には「葉酸」がおすすめ!その理由とは?

毎日栄養バランスを考えた食事をとれていますか?こう聞かれて自信を持ってYESと答えられる方、体のことを大事になさって大変素晴らしいことです。恐らくほとんどの方は、大事にしなければならないことは分かっているけれどできていない、と答えるのではないでしょうか。皆さん健康に対して高い関心は持っているけれど、具体的にはあまり何もできていないと言う方も多いようです。

美味しいものを好きなだけ食べる、これは確かに理想です。しかしその美味しいものが「脂っこい」「糖質が高い」「アルコール」などであった場合は、現代人の多くを悩ませている「痛風」を発症する可能性が高いと言えるでしょう。痛風はご存知の方も多いように、風が吹いても痛みがあるといわれるほどの激しい痛みが起こる病気です。昔は贅沢病などと言われることもありましたが、色んな食べ物がある現代においてはまったく珍しい症状ではなくなりました。いつ誰が起こってもおかしくはないぐらい身近なものになりつつあるのです。

そこで痛風を予防するためには日頃から食生活に気を配ることが大切です。ビタミンやミネラルなど栄養バランスが整った食事は理想ですが、特に気をつけて摂取していただきたいのが「葉酸」です。ビタミンなどに比べてあまり聞き慣れない栄養素ですが、この葉酸は痛風を予防するためにも非常に役立ってくれます。葉酸がなぜ痛風予防に効果的なのか、そして葉酸を摂取するのにおすすめの食べ物はどんなものかをご紹介していきたいと思います。

「葉酸」がなぜ痛風予防に効果的なのか!おすすめの食べ物とは

まず葉酸は、ビタミンB群の一種として分類されています。少し前までは、妊婦さんが積極的に摂るべき栄養素として知られていましたが、最近では痛風にも効果があるとされ広く知られるようになりました。葉酸は細胞の働きに大きく関係しているもので、DNAの生成や修正する働きを持っています。赤血球の生成を促す役目も持っており、葉酸が足りなくなると貧血を起こしやすくなるのです。それらを予防するために役立つため妊婦さんにおすすめされていたのですが、まださらに働きを持っています。

痛風が起こるのは尿酸値の上昇によるものですが、この尿酸の生成を行うのが「キサンチンオキシターゼ」という酵素の一種です。この酵素の働きが活発になると尿酸が増えていくのですが、それを抑える役目を持っているのが葉酸。葉酸を摂取することで尿酸の過剰分泌を防いでくれるというわけです。この働きこそが痛風予防において注目されるポイントですが、葉酸は意識しなければなかなか摂取しづらいというデメリットがあります。

そこで葉酸を含む食べ物としておすすめなのが、ホウレンソウや小松菜などの緑黄色野菜。みかんなど柑橘類にも含まれていますので、これらをぜひ日々の食卓に加えてみてください。葉酸の働きをよりアップさせるためにビタミンCやカリウムもあわせて摂取すると尚オススメです。

効率よく摂取するためにはサプリメントもオススメ

しかし毎日食事だけで補給することは難しい、と思う方も多いでしょう。そういった方はサプリメントを活用することをおすすめします。葉酸以外にも必要な栄養が含まれているので、あれこれ考えずとも気軽に毎日栄養を摂取することができるのでとても便利です。もちろんできるだけ食事を意識することも大切ですが、足りないものはサプリメントで補えばいいぐらいの気持ちで行うのがいいでしょう。

まずは毎日できることから少しずつ。痛風予防のためにも、健康を維持するためにも是非「葉酸」の摂取を意識してみてください。毎日の元気に繋がります!

© 2018 痛風・尿酸値ガイド All Rights Reserved.