1. HOME
  2. 痛風対策・尿酸値を下げる 食事ゴボウで尿酸値が低下する!効果的な摂り方と効くヒミツについて

ゴボウで尿酸値が低下する!効果的な摂り方と効くヒミツについて

ゴボウで尿酸値が低下する!効果的な摂り方と効くヒミツについて

ゴボウで尿酸値が低下?その効果について探ってみる

尿酸値を下げるためには薬に頼るだけでなく、毎日の食事を工夫することが大切です。脂っこい食事、甘いものを極力控えるようにする。確かにこれも痛風対策としては必要ですが、そのように我慢してばかりではなく「痛風対策に効果的」な食材を取り入れることで、より高い効果を得ることをおすすめします。つまり、尿酸値を下げたり血液をサラサラにしたりと、こういった効果を持つ食材をとればいいわけですが、実はなかでも最近注目されているのが「ゴボウ」です。

ゴボウと言えば食物繊維が豊富な野菜というイメージが強いのですが、実はそれ以外にも優れた効果を持っているんです。それは腎臓の働きを良くしてくれ、尿酸が溶けやすい状態をつくって排出効果を高めてくれる、というもの。どれも痛風の予防と改善には欠かせないものばかりです。

毎日ゴボウを食べるのが辛い、という方は「ゴボウ茶」がおすすめ

とはいっても、毎日ゴボウの料理を食べるのは厳しいという方も多いでしょう。そこでおすすめしたいのが、ゴボウの成分がたっぷり凝縮された「ゴボウ茶」です。ゴボウ茶なら気軽に飲むことができますし、食べるよりも比較的簡単に摂取できるのも魅力です。最近はゴボウ茶もたくさんの種類のものが販売されていますので、是非一度試してみてはいかがでしょう。実際に尿酸値が下がったという方も、かなり多く声があがっています。ゴボウで痛風対策、是非やってみてください。

© 2018 痛風・尿酸値ガイド All Rights Reserved.