1. HOME
  2. 痛風対策・尿酸値を下げる 食事エビを食べるのは控えた方がいいの?尿酸値とエビの関係について

エビを食べるのは控えた方がいいの?尿酸値とエビの関係について

エビを食べるのは控えた方がいいの?尿酸値とエビの関係について

痛風にエビはよくない?正しい食材との向き合い方

痛風が発症してしまったり、その一歩手前と言われるほど尿酸値が上がってしまっている場合、今すぐに対策することが重要となります。尿酸値を上げてしまうからプリン体を多く含む食材はダメ、など色々注意されることもありますが、果たして本当にダメなのかどうか。一度きちんと自分で調べてみることをおすすめします。

まず、プリン体を含む代表的なものとしてあげられるのがビールなどアルコール類です。これらは実は飲み過ぎなければそれほど問題はない、と言われています。しかしアルコールに加えてプリン体を多く含むおつまみなどを食べ過ぎること、これによって尿酸値は上がりやすくなってしまいます。例えば多くの方が好物としてあげる「エビ」も、尿酸値を上昇させやすい食材のひとつです。なぜなら甲殻類などはプリン体を多く含んでいるから。つい美味しくて食べ過ぎている、とドキッとしていませんか?

食べる量を減らすなど工夫してみて

一切食べるな、というわけではありませんが出来るだけ食べる量を減らすようにする。痛風を回避するためには多少の我慢は必要になるかもしれません。エビだけが悪いのではなく、食べる量によっても変わってきます。ですから食事の際は極力少量に留めるようにする、調理方法を工夫するなどして満足感を得られるように努力してみましょう。痛風予防だからといってあれこれ禁止するのはなかなか酷です。頑張りすぎない対策をおすすめします。

© 2018 痛風・尿酸値ガイド All Rights Reserved.