1. HOME
  2. 痛風対策・尿酸値を下げる 食事尿酸値が気になるなら洋食より和食!和食がおすすめな理由と注意点

尿酸値が気になるなら洋食より和食!和食がおすすめな理由と注意点

洋食のイメージ

世界でも注目の的!「和食」で尿酸値をコントロールしよう

最近の食生活と言えば、和食よりも洋食傾向ではないでしょうか。食べるものの選択肢も増えていますので和食だけにこだわる必要はありませんが、やはり日本人にとって和食は体に合うように出来ています。世の多くの男性を悩ませている痛風も、この和食に切り替えることで予防や改善できる可能性もあるので、是非注目してみてください。

和食と言えばユネスコ無形文化遺産にも登録された記憶が新しいですが、そのヘルシーさと栄養バランスなど世界からも非常に注目度が高まっています。野菜や海藻、大豆などのおかずでバラエティにとんだ食事は、見た目も非常に華やかで楽しげです。一日に必要な栄養もしっかり補うことができ、まさに体のことを考えてできた食事であるといえるでしょう。

体のことを思った食事とは

尿酸値を上昇させやすい食生活は「高たんぱく」「高脂肪」です。肉が中心のメニューになると、どうしてもこの傾向が強くなってしまうため痛風へのリスクが高まってしまいます。しかし和食も塩分が多すぎたり、味付けが濃い料理になるとカロリーオーバーになる可能性があります。

それを防ぐためにはできるだけ薄めの味付けで、素材の味を生かすことを意識してみるといいでしょう。和食は素材を生かすことで旨味が出ます。調理法にこだわってみるのもいいかもしれません。体のためにはどんな食べ物がいいのか、和食を中心に考えてみてはいかがでしょうか。

© 2018 痛風・尿酸値ガイド All Rights Reserved.