1. HOME
  2. 痛風・尿酸値の基礎知識腸にも痛風の原因があった!尿酸を排出する腸の機能とは

腸にも痛風の原因があった!尿酸を排出する腸の機能とは

腸にも痛風の原因があった!尿酸を排出する腸の機能とは

痛風の原因は「腸」に隠されているって本当?

そよ風があたっても痛い、それほどの激しい痛みを生じるのが「痛風」の大きな特徴です。その原因は尿酸値の高さと、尿酸を腎臓が排出できなくなることによって起こるものとされていましたが、最近の研究により「腸」の働きが大きく関わっていることが分かってきました。

最近ではアレルギーや風邪などの様々な症状も「腸内環境の乱れ」が原因で起こることも指摘されるなど、今や腸は第二の脳とも呼ばれているほど体の中でも重要な器官として認識されています。腸を良い状態で保つことは当然便秘解消にも繋がるなど、美容面でも嬉しい効果をもたらしてくれます。痛風を予防するためにも腸を整えることが重要になりますので、まずはやるべきことを覚えていきましょう。

腸の働きをよくさせて痛風を予防しよう

まず腸の働きをよくするために欠かせないのは「水分補給」です。便秘解消には水分が大切で、その他にも体の中の老廃物を排出させるためにも重要です。目安としては一日1.5〜2リットル飲むこと。これを目標にしましょう。

さらに食物繊維を摂取することも大切です。食物繊維には不水溶性・水溶性とふたつの種類に分けることができます。両方をバランスよく摂取し、腸を整えましょう。他にも適度な運動を行うことで腸をキレイにすることができます。運動は生活習慣病の予防に繋がりますので、ぜひ定期的な運動を心がけてみてください。まずは簡単なものからで構いませんのでやってみましょう。

© 2018 痛風・尿酸値ガイド All Rights Reserved.