1. HOME
  2. 痛風・尿酸値の基礎知識尿酸値が高い人には3タイプある!高尿酸血症の3つの型について

尿酸値が高い人には3タイプある!高尿酸血症の3つの型について

医者と看護師

尿酸値が高い人は注目!「高尿酸血症」の3タイプとは?

通常人間の体内では、毎日尿酸がつくられています。一定の量を腎臓などから排泄することによってちょうどいいバランスを保っているのですが、食生活の乱れやストレスなど、様々な要因が重なることでうまく排泄できない。その結果尿酸値が高くなってしまうことを「高尿酸血症」といいます。そしてこの「高尿酸血症」もただそれだけではなく、3つのタイプに分けることができます。

高尿酸血症といってもそれぞれ原因に違いあり

まずこの症状を抱える方に最も多いのが「尿酸排泄低下型」で、約6割の方がこれに分類されます。主な原因としてはアルコールの飲み過ぎや腎機能の低下があげられます。続いて「尿酸産生過剰型」こちらは約2割の割合で、プリン体を多く含んだ食品をとりすぎている場合に多いとされています。そしてこちらも同じく約2割の方が分類されるのですが「混合型」です。先ほどあげた尿酸排泄低下型・尿酸産生過剰型の両方を併せ持ったタイプがこちらです。

いずれも同じ「高尿酸血症」ですが、それぞれに原因が違うため治療薬なども若干違いがあります。自分がどういった原因でその症状を抱えているのか、これを知ることで適切な治療を受けることができるでしょう。どのタイプも基本的には食事療法など、日々の食事を見直すことが重要です。アルコールの飲み過ぎも大きな原因として関わってきますので、まずは毎日の生活習慣を見直していきましょう。

© 2018 痛風・尿酸値ガイド All Rights Reserved.