1. HOME
  2. 痛風・尿酸値の基礎知識何科に行けばいいの?痛風を見てもらいたいときに受診する場所

何科に行けばいいの?痛風を見てもらいたいときに受診する場所

何科に行けばいいの?痛風を見てもらいたいときに受診する場所

もしかして痛風?この時病院の何科へ行けばいいのか

足の関節に突然強い痛みが起きた!この時真っ先に疑われるのが「痛風」です。以前は中高年の方がなるもの、という印象が強かったのですが、最近では30代で発症する方も珍しくなくなりました。そう、好きなように脂っこいものを食べたりアルコールを浴びるほど飲んでいれば、ある日突然痛風の発作が起きることがあるのです。

しかし、いざ痛風になったらどこへ行けばいいのかわからないという方も多いでしょう。関節が痛むけどこれは内蔵の病気でもあるし、と戸惑うかもしれませんがまずは内科へいくことをおすすめします。内科では血液検査をはじめ、尿検査などで痛風かどうかを判断してもらえます。もし大きめの病院であれば、痛風外来というものもありますのでそちらへ行くのがおすすめです。

痛風と診断されたら生活習慣を見直そう

痛風と診断された場合は、薬で痛みをとることもですが、今後の生活を見直す必要があります。栄養バランスのとれた食事、水分補給、適度な運動など健康のためにやるべきことが、痛風の対策にも必要になります。尿酸値を下げる効果を持つ食材を積極的に食べるようにする、サプリメントを活用するのもおすすめです。いざ発作が起きてから行動する方がほとんどですが、できるだけ予防することを意識していきましょう。もし痛風かな?と思ったらまずは病院へ行くこと。いざという時は内科へ行くことを覚えておきましょう。

© 2019 痛風・尿酸値ガイド All Rights Reserved.